コーチがタペストリーの理由がダサい?社名変更による影響や世間の声は?

おはようございます kenkenです。

イメージって大事ですよね。

ましてや有名な企業のブランドが長年使ってきた名前を変更すると

なると今までなじみで使ってきた人たちからするとなぜ!?と思う事が

多いと思うのですが

今回 コーチが タペストリーという社名に変更するという

ニュースが飛び込んできました。

個人的には前のコーチの方がカッコいいと思うのですが(;・∀・)

そのあたりの理由なども含めて今回はコーチ 改め タペストリーについて

スポットを当ててみたいと思います。

目次

  1. コーチってどんな会社?
  2. 社名変更の理由は?
  3. カッコいい?ダサい?世間の意見は?
  4. まとめ

以上の内容でお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

コーチってどんな会社?

ブランドに詳しくない僕でも名前くらいは聞いたことがあるのですが

詳しく見ていくと

コーチは1941年の創業以来、ニューヨークの働く女性をターゲットとしてハンドバッグなどの革製品を中心に製造販売してきたという事のようですね。

僕の中でのイメージでは 逆に 男性の色が強いのかな!?と

思っていたのですが 働く女性ということでしたね。

革製品をメインに販売していますが どのデザインをとっても

カッコいい物ばかりですよね。

社名が変更になったことで 今後販売する商品などにも影響が出るのかな!?

と疑問に思う所ではありますが ファンの方にとっては楽しみでもありつつ不安かもしれませんね。

社名変更の理由は?

ビクター・ルイス最高経営責任者(CEO)は「タペストリー」という社名について、それぞれのカラーの糸が織り込まれて一つの絵を作り上げるんだという同社の信念を比喩的に表す言葉だと、発表資料の中で説明している。

(引用元 http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/11/coach-changes-name_a_23240699/)

という事のようですね。

なかなか海外の方が考えはよくわからないな~と思うのは僕だけでしょうか( ゚Д゚)

スポンサードリンク

カッコいい?ダサい?世間の意見は?

さて 色々見てきましたが ツイッターなどを見てみると

ダサい!などといったかなり厳しめの言葉が並んでいるようです。

僕もどちらかえといえば前の名前の方が好きだったので できるなら

戻してほしいのですが(;・∀・)

商品につく部分の デザインもタペストリーという事になるのでしょうか?

となると 社名変更前のCOACHの商品が高値で取引されるなんていう日が

そう遠くない日に訪れすのかもしれませんね。

まとめ

今回は コーチ改めタペストリーについてスポットを当ててみました。

今後どういった動きをするのか目が離せませんね。

また今までついていたファンの方が 離れるのかそのままファンでい続けるのか

そいうった部分も見ていきたいですね。

それでは最後まで観覧していただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする