神田紅葉の遺産や講談師とは?ブログや現在の夫や子供は?wikiや本名は?

こんにちは kekenです。

講談師として有名な神田紅葉さんが亡くなったという

ニュースが飛び込んできました。

あまり講談師という職業と神田紅葉さんの事を知らないので

今回は神田紅葉さんについてスポットを当てて見たいと思います。

目次

  1. 神田紅葉ってどんな人!?
  2. 講談師とは!?
  3. 家族や子供は?
  4. ブログは?
  5. まとめ

以上の内容でお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

神田紅葉ってどんな人!?

(出典 http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170726-OYT1T50031.html)

氏名 神田紅葉

生年月日 1951年 12月19日

出身地 長野県松本市

血液型 O型

出身校 長野県立 松本美須々ケ丘高校 卒

芸歴 平成13年 神田 紅に入門

平成18年 二ッ目に昇進

活動内容 都内の寄席出演のほか、小学生やPTA対象の講談教室の講師など。

得意ネタ 鉢の木・二流の人・名君忠之・近松門左衛門、樋口一葉の闇桜や大つごもりなど。

趣味 水泳、社交ダンス、端唄。

特技 華道池坊脇教授、日商簿記1級

日本講談協会より引用)

私生活でも芸に関する経験を活かされて活躍されていたのが分かりますね。

講談師になったきっかけは 父親という事でした。

とくになりかったわけではないようです。

結婚して子供が出来て 38歳の時に今後の人生を考えていたようです。

その時に 父親ががんになり 亡くなった後

父親の事を書き留めておこうと思ったときに

講談師の先生から 「おまえは講談師に向いている」と言われて

スタートしたのが始まりという事でした。

人生何がきっかけで仕事が変わったり人生が変わったりするか

分かりませんね。

少しいやらしいはなしではありますが

遺産はどうなのか!?という部分が気になり調べてみました。

実力次第ですが、二つ目も真打も、平均すると月収45万円(年収550万円)程度

という風に言われています

ですので遺産については詳細は分かりませんが数百万ほどではないかと思われます。


講談師とは!?

そもそも講談師とは!?という事で調べてみました。

落語と何が違うのか!?というのもありましたのでそのあたりも

一緒に見ていきましょう。

落語話す、語る、しゃべる、演じる

講談は「読む」と言います。

落語台本などは無く語り聞かせ、仕草も交えながら演じる芸能。

講談物語を読んで聞かせる芸能。という事でした。

今まで違いが分からなかったのですが勉強になりました。

そして一度はこういった芸に触れてみたいと思いました。

スポンサードリンク

家族や子供は?

家族や子供がいるというのは上記でも書きましたが

詳しく見ていきましょう。

本名は 矢光という名前なので

は 矢光善美さんとおっしゃられるそうです。

警察署長であるという事が分かりました。

あとは子供についてですが

神田紅葉さんについての情報が少なく

名前や性別など詳しい情報などは分かりませんでした。

ブログは?

神田紅葉さんで調べてみると ブログというワードが

ありましたので調べてみると

どうやら 本人のブログではなく

神田会!?のものであると思われます。

最近は有名な方もブログに色々アップしたりするので

そうなのかなと思いましたが

神田蘭さんという方がされていました。

まとめ

今回は神田紅葉さんについてスポットを当ててみました。

講談師としてこれからもその名前は受け継がれていくと思います。

今までお疲れまでした。そしてありがとうございました。

最後まで観覧していただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする