米で計量カップが無い時の代用は?手首やペットボトルや重さなど!5選を紹介!

どーも kenkenです。

自炊をしていて お米を炊こうと思った時に

あったはずの計量カップがなかったりした時にどうにか出来ないだろうか?

と思ったことがあるので 今回は計量カップが無いときはこれだ!という

計量方法を見ていきましょう!

目次

  1. 計量カップが無いとき その1(ペットボトル編)
  2. 計量カップが無いとき その2(重さ編)
  3. 計量カップが無いとき その3(手首編)
  4. 計量カップが無いとき その4(コップ編)
  5. 計量カップが無いとき その5(水と米 編)

以上の内容でお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

まずは 「お米1合=180ml」基本的です。

これをもとに色々見ていきましょう!

「計量カップない 水」の画像検索結果

計量カップが無いとき その1(ペットボトル編)

3種類のペットボトルを使用します。

500ml・400ml・280mlをつかい

1 500を満タンにする

2 400に移す

3 1で残った部分ペットボトルに線を引く

4 280を満タンにして

5 3で引いた分の量を引く 180mlと少し手間になりますが

正確に計量ができます。

計量カップが無いとき その2(重さ編)

米1合当たりの重さは、種類によってばらつきはありますが 約150gと言われています。

ですので 器の重さを引いて150g分の水を入れればいいということになりますね。

スポンサードリンク

計量カップが無いとき その3(手首編)

これは僕もやったことがあるのですが

お米を平らにならして 水を入れ 手をパーにして お釜に いれます。

そうしたときに 手の甲 1/3が水に浸るくらいの量で計るという方法があります。

これは正確でないので きっちり炊きたい方は他の方法をお勧めします。

計量カップが無いとき その4(コップ編)

ご家庭にある一般的なコップは180mlで設計されていることが多いようです。

ですのでコップ 1杯すり切れ 入れればOKということになりますね。

計量カップが無いとき その5(水と米 編)

コップや重さを測る機器がないという場合は

水とお米を1対1の割合でいれればOKです。ですので

まず お米をコップなどに入れて次に同量のお水を入れればOKということになりますね。

まとめ

今回は 計量カップが無い時に お米を炊くときの水の分量 計測方法をみてきました。

これからもこういった 代用になることがあれば記事にしていきたいと思います。

それでは最後まで観覧していただきありがとうございました。