ランサムウエアの個人の対策は?ウイルスソフトお勧めは?金額は?

こんにちは kenkenです。

パソコンが普及して便利になる反面

そこにつけこんで 犯行に及ぶなどの事も起きていますね。

今回は現在 話題に上がっているマンサムウエアについて見ていきたいと思います。

目次

  1. マンサムウエアとは一体どんなの?
  2. 対策は?
  3. ウイルスソフトお勧めは?費用は?
  4. まとめ

以上の内容でお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

マンサムウエアとは一体どんなの?

ウイルスに感染したメールが送られてきてそれを開くと

脅迫文が表示され 解除するにはビットコインで支払えという

要求されるというものですね。

対策は?

  1. ウイルス対策ソフトを常に最新に保っておく
  2. ウィンドウズのOSを最新版にアップデートに保っておく
  3. バックアップをとっておくということですね。

感染してしまったら

もし感染してしまったらどうすればいいのかという事ですが

  1. 電源をOFF
  2. パソコンは再利用不可
  3. データは残念がら使えない

パソコン自体は初期化すれば再利用可能という事で

最後にバックアップをとっておくと最低限の被害で済むという事でした。

スポンサードリンク

ウイルスソフトお勧めは?費用は?

ESET セキュリティソフト

ノートン セキュリティ

カスペルスキー セキュリティ 2017

ウイルスバスター
クラウド

ウイルスバスター
クラウド

G DATA
Internet Security

アバストインターネットセキュリティ

F-Secure SAFE

ZERO スーパーセキュリティ

ZERO ウイルスセキュリティ

上記のソフトを比べてみると

ウイルス対策を見ると

カスペルスキー セキュリティ 2017ZERO スーパーセキュリティ

がよさそうですね。

ですがパソコンを動かす場合このソフトを入れたからパソコンが

重くなるという事もありますので動作の軽さを見ると

ESET セキュリティソフトがよさそうですね。

最後に価格ですね。

G DATA
Internet Securityが一番安価ですが

他のソフトを見ても5000円から6000円前後となっていますので

個人的にはカスペルスキー セキュリティ 2017がよさそうではないかなと思います。

まとめ

今回はマンサムウエアについてみていきました。

パソコンを使用する以上こういったウイルスなどとは

切っても切り離せないと思いますので

対策をしていくようにしていきましょう。

それでは最後まで観覧していただきありがとうございました。