志垣太郎の息子(匠)がアウトデラックスでマツコに!発達障害?ピアノとギターがガチやば!

こんばんは kenkenです。

バラエティー番組って本当色々な企画がありますよね。

王道のお笑いからすこしマニア向けの番組まで( ゚Д゚)

そんな少しマニア向けの番組 アウト×デラックスに出演される

志垣太郎さんとその息子の匠さんが出演されますね。

お二人について知らないことが多いので今回はお二人にスポットを当ててみようと思います。

目次

  1. 志垣太郎ってどんな人?
  2. 匠ってどんな人?
  3. ピアノやギターの才能がすごい!!
  4. まとめ

以上の内容でお送りしたいと思います。

スポンサードリンク

志垣太郎ってどんな人?

氏名 志垣太郎

本名 河村 稔

生年月日 1951年9月22日(65歳)

出身地 東京都大田区

身長 170cm

血液型 O型

職業 俳優、声優

事務所 オスカープロモーション

高校在学中に芸術座の舞台『巨人の星』で主役デビューし、

それ以降舞台役者として活躍。当時は本名で出演していたようです。

ですが NHKドラマに出演する際に志垣太郎に変えたようです。

1971年の『おれは男だ!』で人気に一気に火が付き

特に若い女性からモテたようです。

「志垣太郎 若い...」の画像検索結果

当時の写真を見てみると確かにイケメンですね。

その後放送された『あかんたれ』での演技が認められたことで

さらに知名度があがり数多くの番組に出演されたようです。

奥さん水戸黄門共演したことがきっかけ

志垣太郎さんの一目ぼれだということですね。

匠ってどんな人?発達障害?

氏名 和音匠(かずねたくみ)

生年月日 1988年5月13日(28歳)

出身地 東京都大田区

身長 171m

血液型 O型

職業 俳優、声優

最終学歴 立教大学社会学部

事務所 オスカープロモーション

幼少期から様々な音楽に影響を受け、

高校・大学時代はハードロック・ヘヴィーメタルなどの音楽に没頭し

その影響でギターを弾き始めたようです。

学生時代にエンタテイメントの魅力に魅せられ表現者としてオーディションを受け

無事合格し 今日子と修一の場合』でデビュー。

作品で使われている楽曲のピアノは

匠の演奏したピアノ音源がそのまま使われているようです。

彼女について調べてましたが 情報がなかったので

恐らくではありますが現在お付き合いされている方はいないのではないかと

思われます。

あと匠さんについて調べてみると

発達障害では!?というのを見かけたので

調べてみましたが 全くそのような事はないでした。

インターネットが普及した現在ではそういった噂をする人が

少なからずいるのでこういった事があるようです。

スポンサードリンク

ピアノやギターの才能がすごい!!

5歳からクラシックピアノを始めたようです。

高校時代は聖歌隊に所属。クラシックな発声なども学んでいたようです。

幼少期から習っていただけあってやはり素晴らしいですね。

映像とピッタリですね・

これ以外の演奏している動画を探したのですが見当たりませんでした。

ギターリストとしてギターという言葉を聞いて早速調べてました。

愛用のギターはフェンダーなんですね。

次に気になるのがエフェクターですがこれについては情報はありませんでした。

【ギターが飾ってあると、
どこ歩いてても思わず立ち止まるよね!美しい!☆

かつて愛用していたが、
行方不明になってたギターのエフェクターを発見した!!(^ ^)
嬉しい!!これで、かなりシャープに歪んだ音が作れるぜ!!笑♪】

と本人もおっしゃっていていたようです。

まとめ

今回は志垣太郎さんと匠さんにスポットを当ててみました。

これからも家族仲良く活躍してくれると思いますので期待したいですね。

匠さんの熱愛報道もテレビや雑誌で報道される日がくるかもしませんね。

そのあたりも含めて楽しみですね。

それでは最後まで観覧していただきありがとうございました。